<< 安心・安定の老舗フレンチ | main | 里山里海号で能登さくら駅へ >>

石川県にも所縁がある哲学の道

→続き

 

南禅寺から哲学の道に移動してきました。

 

琵琶湖疏水分線に沿った遊歩道が「哲学の道」呼ばれるのは、かほく市出身の哲学者西田幾多郎さんが好んで散策した事に由来するそうです。

 

哲学の道の桜は「関雪桜」と呼ばれます。品種名ではなく、画家の橋本関雪さんが苗木を寄付した事に始まるからです。

 

 

 

 

 

 

 

続く→

 

0
    ayumi * 街歩き * comments(0) * trackbacks(0)

    コメント

    コメントする









    トラックバック


    AYUCAMERAへ
    ↑お気に入りの写真を厳選し
    大きなサイズでUPした
    WEBアルバム的なブログです



    にほんブログ村
    にほんブログ村に参加しています。
    お気に召したら投票を↑





    人気ブログランキングへ
    ↑お気に召したら
    こちらにも投票を



    このページの先頭へ