<< 猫よ ネコよ ねこよ 本当にありがとう | main | 雪の壁 >>

ペットロスの感傷に浸る暇も無く、待った無しの豪雪

昨夜は殆ど眠れませんでした。

それでも、夜が明ければ待った無しの豪雪です。朝から一日除雪に費やしました。

 

雪の事を「白い悪魔」とも言いますが、国道で立ち往生してる運転手さんから見れば悪魔以外の何物でもないでしょう。

私を含め多くの方が同じ思いだと思います。

「雪」が美しいとかロマンチックなどとは1ミリも思えません。

 

今日の成果です。玄関からの出入りが出来るようになり、車も出せる目途が立ちました。

 

しかし、その横はこんなです。積雪は70数僂任垢、屋根からの落雪は2メートルを優に超えています。

途方に暮れるしかありません。

 

 

それでも、外で除雪作業をしてる間はペットロスを忘れられます。

しかし、作業を終え部屋に戻ると悲しみが襲って来ます。昨日まではいた子が今日はいないのです。

ちゃんと送ってあげなければとペット火葬業者に予約をしたら、涙が出てきて止まらなくなりました。

「心にポッカリと風穴が開いたようだ」とは上手い表現だと思います。正にそんな感じ。

親が亡くなった時より悲しいです。

 

 

0
    ayumi * 暮らし * comments(0) * trackbacks(0)

    コメント

    コメントする









    トラックバック


    AYUCAMERAへ
    ↑お気に入りの写真を厳選し
    大きなサイズでUPした
    WEBアルバム的なブログです



    にほんブログ村
    にほんブログ村に参加しています。
    お気に召したら投票を↑





    人気ブログランキングへ
    ↑お気に召したら
    こちらにも投票を



    このページの先頭へ