富山地鉄を撮り鉄

所用で富山県の黒部市まで出掛けました。

少しだけ時間があったので、富山地鉄を撮り鉄。

 

これは14760形!?

 

 

次に来たのは16010形特急アルプス号。元西武5000系レッドアロー。

 

残念、上手く撮れず。近すぎても難しいですね。

 

 

行っちゃった。以上で時間切れ〜。

 

0
    ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

    日帰り旅行です。

    早朝の金沢駅に来ました。

     

     

    かがやきに乗車。

     

    長野で乗り換えです。

     

     

    駅弁を買おうと思ったら、どの売り場も開いていません。金沢駅なら早くから買えるのに・・・

     

    ワイドビュー しなのに乗車。

     

     

    パノラマグリーン車で前面展望・・・・ではなく、後方展望でした。

     

    車窓は絶景。ですが、とにかくよく揺れるし大変です。

     

    長野から約2時間の乗車。

     

    中津川駅に到着。岐阜県なのに遠かった〜

     

     

    続く→

     

     

    0
      ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

      猛暑日なので乗り鉄になりました

      氷見線で高岡駅に戻り、あいの風とやま鉄道で富山に向かいます。

       

       

      富山駅で昼食。暑いので冷たいお蕎麦しか考えられませんでした。

       

      モツ煮も追加。

       

      ご飯の後はライトレールに乗ります。

      富山駅は複雑で判り難いですね。初めての者にはトリッキーにさえ思えました。

      迷って1本乗り遅れてしまいました。でも、15分間隔で運行されてるので大丈夫。

       

       

      ここにもミストが出ています。

       

       

       

       

      併用区間を進む。

       

      途中駅での列車交換が2度ありました。

       

       

      終点岩瀬駅に到着。

       

       

      同行のNさんが夕方用事があるそうで、乗って来た電車で折り返さないと間に合わなくなってしまいました。

      なので、岩瀬滞在時間は5分程。1本逃してなければもう少し滞在出来ました。

      結局。1日プチ乗り鉄旅みたいになってしまいましたが、この日は猛暑日で富山の最高気温は37℃。

      うろうろ歩いてたら熱中症になり兼ねません。冷房が効いた車内で過ごして逆に良かったのかもしれませんね。

      岩瀬には涼しい時に再度訪れたいと思います。

      0
        ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

        海の上を走ってるみたい

        お友達のNさんと何処かへ写真を撮りに行こうと集まったのですが、二人ともノープラン。

        で、色々考えて以前から一度乗ろうと言っていた氷見線に乗りに行こうと云う事になりました。

        因みにNさんは鉄子ではありません。

         

        車で高岡駅まで行きました。

        高岡駅は乗車するのは初めてですが、近代的な橋上駅なのでびっくり!立体駐車場も直結していて金沢駅より便利です。

         

        富山・石川辺りではポピュラーな赤巻きと昆布巻きの蒲鉾ですが、ハーフ・ハーフは初めてみました。Nさんお買い上げ。

         

        待合室の天井からはミストが出ていました。

         

        氷見線に乗車。電車ではなくて列車です。

         

        昭和感満載のキハ47です。

         

        氷見線の越中国分〜雨晴間は海岸線を走ります。まるで海上を走ってるみたいです。

        Nさんはこの区間を乗ってみたかったなのだそう。

         

         

         

         

        雨晴で下車。運行本数が少ないので折り返しの上り列車で戻ります。滞在時間は20分少々。

         

         

         

        駅近くを散策。この日は猛暑日で暑いです。

         

         

         

         

        折り返しの列車で高岡駅に戻ります。

         

         

        0
          ayumi * 鉄道 * comments(2) * trackbacks(0)

          峠の釜…アイス!?_アプトの道2017春vol.8(完)

          →続き

           

          横川に到着しました。

           

           

          日陰で暫し休憩。

           

           

          碓氷峠鉄道文化むらに入場します。

           

           

           

           

           

           

           

          文化むらのすぐ横は国道18号線です。

           

          おぎのやさんの本店でご飯です。

           

          おぎのやさんではありますが、暑さで少々バテ気味でついつい冷たいお蕎麦を注文。

          やっぱり暑い時にはざる蕎麦が美味しい。

           

          しかしながら、おぎのやさんの本店で峠の釜めしを頂かないのは心苦しいので・・頂きます。

          でも、チラッと見えるスプーンは何?

           

          峠の釜アイスでした。本物そっくりです。

          シイタケがチョコ。筍がパインだったりしますが・・・

          器もちゃんと陶器です。よく出来てる。お土産に持って帰りたいところですが、溶けちゃうので無理ですね。

           

          横川駅から高崎まで信越線。

           

          高崎からは北陸新幹線で帰ります。

          高崎駅はホームドアが無いので少々危ないですが、撮影には助かります。

           

          以上で「アプトの道2017春編」完結です。

          夏編は暑いので厳しいですが、紅葉時期には訪れたいと思います。

          0
            ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

            アプトの道2017春_vol.7

            →続き

             

            峠の湯から先に進み横川に向かいます。

             

            この線路は新線下り線。ちゃんと草も刈られています。

             

            新線下り線は現在でも週末に峠の湯までトロッコ列車が運行しています。

            下り線は少し手入れすれば矢ヶ崎までは運行再開出来そうな感じがする程、しっかり管理されてる様に見えます。

             

            上り線は草ボーボー。

             

             

             

             

             

             

             

            この区間は日差しを遮る物が無く、辛いです。少し頭痛がしてきました。

            この日は急に気温が上がったので軽く熱中症になりかけていたのかもしれません。

            急に気温が上がると身体が慣れてないのでなり易いそう。

             

            碓氷線104年の歴史の中で500人以上の方が事故や災害の犠牲になったそうです。

            その大半は明治時代の建設当時の事ですが、真相はよくわからないそうです。

             

             

            続く→

             

             

            0
              ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

              アプトの道2017春_vol.6

              →続き

               

              めがね橋を過ぎると少し寂しい。淡々と先に進む感じです。

              とは言え、峠の湯迄の区間はまだまだ風光明媚です。新緑が鮮やかで気持ち良く歩けます。

               

               

               

               

               

               

               

               

              この力餅は熊ノ平が駅であった頃はホームで立ち売りが行われていて、店も近くにあったそうです。

               

              第一隧道も通過して中間地点の峠の湯に到着。少し休憩します。

               

              峠の湯近くに静態保存されているロクサン22号機。個人所有らしいです。

               

               

              続く→

               

              0
                ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                アプトの道2017春_vol.5 めがね橋

                →続き

                 

                ロケ隊は第六隧道の中に消えて行きました。

                 

                 

                めがね橋はやはり下から見ないと意味がありません。下まで降りるのはいいのですが、降りたら昇らなければいけません・・

                 

                下の道路と繋がる階段は補修されて綺麗になっていました。上るのも少しは楽になったかもしれません。

                 

                こちらは山の中に続く御巡幸道路です。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                橋の上に戻り先に進みます。

                 

                 

                 

                 

                先程までは静かだったのですが俄かに人が増えて来ました。

                 

                続く→

                 

                0
                  ayumi * 鉄道 * comments(1) * trackbacks(0)

                  アプトの道2017春_vol.4 第六隧道でロケ隊に遭遇

                  →続き

                   

                  アプトの道で最も長い第六隧道に入ります。

                   

                   

                   

                   

                   

                  横穴は換気・排煙用でしょうか。

                   

                   


                  隧道の途中にロケ隊らしき集団がいました。

                   

                  めがね橋手前のベンチで休憩しながらロケ隊の様子を窺っていると、タレントらしき人と付き人の方などが旧国道18号に続く階段を上がって来ました。タレントらしき人は若い男女で占い師か霊能者風な黒ずくめの衣装です。カメラは何故かトンネルの壁面を撮っています。

                  思うにこれはおそらくオカルトか心霊現象の番組なのでしょう。トンネルの壁のシミが人間の顔に見えるとか、霊能者風タレントが霊の気配を感じるとか言って真夏の怪談時期に放送するのかもしれませんね。

                   

                   

                  めがね橋ですが、したから見ないと何だかわかりませんね。

                   

                   

                   

                  旧国道18号線。

                   

                  明治時代の工事中の様子。上の写真と比べると道路は今と同じ位置なのがわかります。

                  めがね橋の下へ降ります。

                   

                  続く→

                   

                   

                   

                   

                  0
                    ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                    アプトの道2017春_vol.3

                    →続き

                     

                    この日の熊ノ平には誰もいなくて野猿もおらず、静寂に包まれていました。

                    ベンチに座ってしばらく過ごし、先に進みます。

                     

                     

                    新線のトンネルを横目に旧線のトンネルを進みます。

                     

                    振り返って見る。

                     

                    アプトの道には10ヶ所の隧道と6つの橋梁があります。

                    熊ノ平〜めがね橋間には隧道が5ヶ所・橋梁が3ヶ所ありますが、この区間が最も好きです。

                    めがね橋を過ぎると少し寂しく、峠の湯を過ぎてからは淡々と目的地の横川を目指してる感じ。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    六号隧道です。このトンネルが最も長く546m。このトンネルの先がめがね橋です。

                     

                     

                    続く→

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    0
                      ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                      アプトの道2017春_vol.2

                      →続き

                       

                      軽井沢駅からタクシーで熊ノ平に向かいます。

                       

                       

                       

                      この階段を昇ると熊ノ平駅跡です。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      駅だった頃の写真。

                       

                      駅舎があった辺り。

                       

                      駅だった頃の上りホーム。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      目的地の横川とは高低差約300mです。

                       

                       

                      続く→

                       

                      0
                        ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                        アプトの道2017春_vol.1

                        今日も早朝から金沢駅に来ました。

                        去年訪れてすっかり気に入ったアプトの道に今年も行きます。

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                        軽井沢到着。

                         

                         

                        駅前の道を進み・・

                         

                        ここを曲がると・・

                         

                        旧矢ヶ崎踏切。

                         

                        去年は樹木に覆われていた警報機。今年はスッキリしてます。

                         

                         

                        廃線になった信越線の鉄路。

                         

                         

                        使われていない旧ホーム。

                         

                        矢ヶ崎踏切から駅前に戻り、旧軽井沢駅舎記念館に行きます。もう4回目なので最早ルーティンです。

                        そろそろ開く時間ですが・・

                         

                        あれ、何か様子がおかしい?

                         

                        えー!マジですか。残念。

                         

                        別の施設として生まれ変わるらしいです。館内の展示物は別の場所に移されるみたいです。

                        気になるのは静態保存されている数々の鉄道車両。特にロクサン2号機とEC40はどうなるのでしょうか・・

                         

                         

                        続く→

                         

                         

                        0
                          ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                          私も聖地巡礼です

                          →続き

                           

                          台湾の方たちに負けず、私も聖地巡礼です。但し、私の聖地はアニメの舞台ではありません。

                          キョンキョン・貴一のドラマ「最後から二番めの恋」「続・最後から二番めの恋」のロケ地です。

                           

                           

                           

                          極楽寺で下車。

                           

                          ここもドラマのロケ地です。(ドラマの中で)キョンキョンやハセキョーがタッチした改札機にタッチして駅を出ます。

                           

                           

                           

                          極楽寺の切り通しを長谷方面に歩きます。

                           

                          こんな階段があちこちにあります。鎌倉に住むには体力が必要みたいです。

                           

                           

                          続く→

                           

                           

                           

                           

                          0
                            ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                            鎌倉高校前駅には台湾の方がいっぱい。

                            →続き

                            腰越駅に戻り再度江ノ電に乗車します。

                             

                             

                            1駅乗って次の鎌倉高校前駅で下車。

                             

                             

                            ホームから江の島が望める絶景の駅です。

                             

                             

                            この駅近くの踏切はアニメの舞台なったそうで、それを見た台湾の若い方達が聖地巡礼に来ています。

                            皆さん踏切近くでカメラを構えて電車が来るのを待ってます。工事の仮設フェンスが少々残念。

                            この駅と踏切はそのアニメに限らず、湘南を舞台にした数々のドラマや映画のロケ地になっていることは言うまでもありません。

                             

                             

                            次の電車が来たので乗車します。

                             

                            続く→

                             

                             

                            0
                              ayumi * 鉄道 * comments(1) * trackbacks(0)

                              東京へ

                              早朝から金沢駅へ。

                               

                               

                               

                              1泊で東京に行ってきました。

                               

                              一旦ホテルへ行き、荷物を預けます。

                               

                               

                              JR新宿駅から湘南新宿ラインに乗ります。この日はあちこちの路線が人身事故などでダイヤが乱れていました。

                               

                              藤沢から江ノ電に乗ります。

                               

                               

                               

                               

                              腰越で下車。

                               

                              生しらすを頂きましょう。

                               

                              続く→

                              0
                                ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                                のとさくら駅は素敵な駅です

                                →続き

                                 

                                のとさくら駅に到着。

                                 

                                 

                                 

                                 

                                走り去る里山里海号。帰りの上り列車までは約1時間あります。

                                 

                                残念ながら2日ほど前の風でかなり散ってしまったみたいです。

                                 

                                 

                                 

                                メルヘンチックなカワイイ駅舎です。

                                 

                                 

                                国道を挟んで海に面しています。

                                 

                                 

                                下りの列車が来ました。

                                 

                                マジンガーZのラッピング車です。

                                 

                                 

                                 

                                見学の方は多いですが車で来ている方が殆どみたいです。駅を見学するのだから列車で訪れて鉄道会社に貢献しましょうよ。

                                 

                                 

                                 

                                桜は散ってしまっても、風光明媚で趣のある駅ですね。

                                 

                                 

                                 

                                1時間はあっという間でした。上りの列車が到着。

                                この列車は里山号と通常の車両が連結されていました。残念ながら里山号は満席で通常車両へ。

                                 

                                帰りも七尾からは能登かがり火号です。

                                 

                                0
                                  ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                                  イルカウォッチング列車?!

                                  →続き

                                   

                                  のと鉄道の里山里海号カジュアルコースに乗車します。

                                   

                                   

                                  カジュアルコースは普通運賃に加えて300円の乗車整理券を購入するだけで乗れます。

                                  なのにこの豪華さ。JRの花嫁のれん号にも似てますが、国鉄時代のポンコツ車両に金箔を貼っただけのハリボテ車両とは異なりバリバリの新車なので乗り心地もよろしいです。

                                  アテンダントさんも乗車していて、車内の売店で飲み物やお土産を購入する事もできます。

                                   

                                  ラウンジみたいな席もあります。

                                   

                                  海側を向いた展望席。

                                   

                                   

                                   

                                   

                                  席の仕切りのパーティションには沿線の工芸品が使われています。

                                   

                                  そして、なんと車両最前部の前面展望席もあるのです。

                                   

                                  但し、前面展望席はお子様優先と注意書きがありますので、お子様がいたら席を譲りましょう。

                                   

                                  カジュアルコースは各停となります。また、ビューポイントなどでも一時停車してくれます。

                                   

                                  能登中島駅では15分停車しますので、駅構内に保存されている郵便車「オユ10」を見学出来ます。

                                  現存するのは2両のみと云う激レア車両です。

                                   

                                   

                                   

                                   

                                   

                                   

                                  景観の良いポイントで停車します。

                                   

                                  西岸駅はアニメの舞台になりました。

                                   

                                  アニメの中での駅名。

                                   

                                  そして、最近住み着いたイルカが出没する場所でも停車してくれます。生息地としては北限なのだそうです。

                                  この日ラッキーにも、5頭のイルカが現れました。車窓からイルカウオッチングが出来るなんてのと鉄道だけじゃないですかね。

                                   

                                   

                                   

                                   

                                  豪華内装に前面展望、激レア車両見学そしてイルカウォッチングなどなど、盛沢山で大満足の列車でした。

                                  次の駅は目的地ののとさくら駅です。

                                   

                                  続く→

                                   

                                   

                                   

                                   

                                   

                                   

                                  0
                                    ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                                    もう散ってるかもしれないけれど・・・のとさくら駅へ

                                    もう散ってしまっているかもしれないけれど、のとさくら駅に向かいます。今日(4/20)しか行けなかったのです。

                                    のとさくら駅とはのと鉄道の駅で、正式な駅名は能登鹿島駅です。

                                     

                                     

                                    先月末で一旦営業を終了した金沢都ホテルですが、まだ解体は始まっていない様です。

                                     

                                     

                                    JR金沢駅の在来線改札も遅ればせながら自動改札になりました。ICカードも使えますが今日の目的地のJR七尾線やのと鉄道はエリア外です。県外から観光でお越しの方もお気を付けください。

                                    金沢駅から能登鹿島駅へはIR線・JR七尾線・のと鉄道と乗り継ぎます。券売機で通しの乗車券を買おうとしましたが買えないようなのでIRの窓口に行くと、お得な周遊切符をJRのみどりの窓口で購入できると御親切に教えてくださいました。

                                    その名も「北陸トライアングルルートきっぷ」。IR線・JR七尾線・のと鉄道の各全線と高岡までのあいの風とやま鉄道線。更にJR氷見線・城端線と高岡と和倉を結ぶ加越能バスの「わくライナー」を2日間乗り降り出来ます。別途特急券を購入すれば特急にも乗れます。料金は2800円。

                                    金沢〜能登鹿島の片道運賃で2000円を少し超えますので往復だと4000円ちょっと。それだけでもかなりお得です。

                                    同時に七尾までの自由席特急券を往復分購入しました。

                                     

                                    七尾までは特急の「能登かがり火」で行きます。サンダーバードやしらさぎでお馴染みの681・683系で運行されるJR七尾線の特急です。

                                     

                                    お昼が近いのでお弁当を買って乗り込みました。

                                     

                                     

                                    途中の停車駅「羽咋」の駅前には擬音のモニュメントがあります。車内から撮影。

                                     

                                     

                                    七尾駅で能登かがり火を下車。ここからは「のと里山里海号」のカジュアルコースで行きます。

                                    乗車券の他に車内で300円の乗車整理券を購入すれば乗れるとてもリーズナブルでコスパの高い観光列車です。

                                    この列車、リーズナブルなのにとても盛沢山で凄く楽しめるのです。

                                     

                                    続く→

                                     

                                     

                                    0
                                      ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                                      鉄コレ新製品

                                      予約してあった鉄コレの新製品が届きました。

                                      懐かしい(私にとっては)京阪京津線の80型。それと700形の80型塗装仕様です。

                                       

                                      80型は以前から持っていましたがそれは京阪電鉄のノベルティ的な物らしく、ネットオークションで入手しました。

                                      今回のは鉄コレの製品として発売されていますので走行用のパーツも用意されています。

                                       

                                      両方ともオプションの動力ユニットなどの走行パーツを組み込んでみました。

                                      どちらも小さな部品があって老眼の目には厳しかったですが、何とか完成しました。

                                       

                                       

                                      しかし、Nゲージ車両とは違ってヘッドライトなどは点灯しませんし室内灯も組み込むことも出来ないのが残念です。

                                       

                                       

                                       

                                       

                                      0
                                        ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                                        爆弾!?(アプトの道㉑)

                                        →続き

                                         

                                        鉄道文化むらから横川駅前にやって来ました。遅めの昼食は当然これです。

                                         

                                         

                                        今回はお味噌汁も付けました。

                                         

                                         

                                         

                                         

                                         

                                        ここでもグレーチング代わりにラックレールが使われています。

                                         

                                        大きな力が掛かるラックレールは摩耗して変形しています。

                                         

                                         

                                         

                                        107系が入線してきました。折り返しの高崎行きになります。

                                         

                                        この待避線はEF63の待機場所でした。

                                         

                                        高崎駅に到着。まだ少し早いけれど新幹線の下りホームの待合室で帰りの列車を待ちました。

                                        私が待合室に入った時には数人の人がいましたが長野行きのあさまと新潟行きのMAXときが発着し中には私だけになりました。

                                        気が付くと正面の椅子にスポーツバッグが置いてあります。持ち主はいません。先程までいた人達の忘れ物でもないみたい。

                                        持ち主はお手洗いか売店にでも行っているのかとも考えましたが、私が待合室に入ってから15分以上経ってるのでそれはちょっと有り得ません。

                                        不審な鞄・・・・もしかして爆弾とか??

                                        取り敢えず鞄から離れて座りましたが、もし爆発すればただでは済みません。

                                        やはり駅員さんに報告して対処してもらうべきでしょう。「持ち主のいない不審な鞄がある」と駅員さんに告げました。

                                        待合室にやって来た駅員さんは無造作に鞄を開けて中を確認しようとします。「開けたら爆発するようなトラップがあったらどうするの!」と思いひやひやしていましたが、中は・・・何も入っていませんでした。「空ですよ」と言って駅員さんは鞄を持っていきました。誰かの忘れ物だったようです。爆弾でなくて良かった。

                                        不審物にはご注意を。それと忘れ物をしないようにも気を付けましょう。

                                         

                                        はくたかで帰りました。

                                         

                                        年を跨いでしまいましたが「アプトの道2016紅葉編」完結です。

                                         

                                        0
                                          ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                                          AYUCAMERAへ
                                          ↑お気に入りの写真を厳選し
                                          大きなサイズでUPした
                                          WEBアルバム的なブログです



                                          にほんブログ村
                                          にほんブログ村に参加しています。
                                          お気に召したら投票を↑





                                          人気ブログランキングへ
                                          ↑お気に召したら
                                          こちらにも投票を



                                          このページの先頭へ