新幹線に乗って

今回も金沢駅から旅行がスタートです。

 

 

コンコースにクリスマスツリーが飾られていました。

 

新幹線で出発です。

 

東京駅到着し、更に新宿駅へ。

新宿からは小田急ロマンスカーVSEに乗車します。

 

 

車内販売のエクレアラスクでコーヒータイム。

 

小田原駅で下車。

 

お昼が近かったので駅ビル内でランチにしました。

 

ローストビーフ丼。お肉は美味しかったのですが、もう少しお肉が欲しい気も・・・。

 

お昼から泡も頂きます。

 

食事後は小田原城に向かいます。

 

 

続く→

 

0
    ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

    紅葉と廃線跡を辿るアプトの道再び(6)

    →続き

     

    めがね橋の上まで戻り、アプトの道を先に進みます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    続く→

    0
      ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

      紅葉と廃線跡を辿るアプトの道再び(5)

      →続き

       

       

      めがね橋の下の道を碓氷川に沿って上り、新線橋梁に近づきます。

       

       

       

       

      去年よりもう少し奥まで行ってみます。

       

      堰があって道も途切れていました。

       

      その近くに上に向かう道がありましたが、バリケードがあります。

      おそらく新線橋梁の近くまで行けるのでしょう。かつては保線の通路だったのかもしれません。

       

       

       

      めがね橋に戻ります。

       

      続く→

       

      0
        ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

        紅葉と廃線跡を辿るアプトの道再び(4)

        →続き

         

         

        アプトの道で最も長い6号トンネルに入ります。

         

         

         

        トンネルを出るとめがね橋です。この辺りから人が多くなります。

         

         

         

         

        下の道路まで降りないと全容は見えません。

         

         

         

        続く→

        0
          ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

          紅葉と廃線跡を辿るアプトの道再び(3)

          →続き

           

          熊ノ平〜めがね橋は人も少なく静かで一番好きです。

           

           

           

          風に落ち葉が舞います。

           

          去年も同じ頃に訪れましたが、今年は落葉が早い気がします。

          軽井沢からこの辺りの紅葉の見頃は10月下旬らしいですが、なかなか10月は難しい・・。

           

           

           

           

          続く→

           

          0
            ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

            紅葉と廃線跡を辿るアプトの道再び(2)

            →続き

             

            軽井沢駅からタクシーで熊ノ平に向かいます。

             

            この階段は息が切れます。

             

            もう少し・・

             

            旧熊ノ平駅跡に到着。

             

             

             

             

             

             

            熊ノ平殉難碑。土砂崩れで国鉄職員と御家族50名の方が犠牲になりました。

            お参りしてから一休み。

             

            廃墟は変電所跡です。

             

             

            このトンネルに進みます。

             

             

            続く→

             

            0
              ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

              紅葉と廃線跡を辿るアプトの道再び(1)

              5月に訪れて以来のアプトの道、ハイシーズンの紅葉時期にまた訪れました。

               

              早朝の金沢駅です。

               

               

               

              6時台のはくたかに乗車。

               

               

              車内販売はいいですね。朝食を頂きます。

               

              丁度2時間の乗車で軽井沢到着です。

               

               

              5月には閉館になっていた旧軽井沢駅舎記念館に行ってみたら、しなの鉄道の駅舎になっていました。

               

               

              展示室はまるでカフェのようなおされな待合室になっていました。

              展示品は他の施設で公開されてるらしいです。

              2階はロクモンのラウンジになっています。

               

              カフェもありましたが時間が早く開店前でした。

               

              気になってたロクサンとEC40はそのままホームにありました。入場券を買えばホームに出られるので見学出来ますが、途中までしか行けません。

              以前の様に下に降りて台車周りやジャンパ連結器などを見学する事はできません。

               

               

              169系はホームの横川方向の端に移動されてました。

               

              続く→

               

               

              0
                ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                高崎駅で四季島を見ました

                昨日は例によってアプトの道を歩いてきたのですが、帰り道、横川から信越線に乗って高崎駅に着くとなんとあのクルーズトレインの「四季島」が停車してました。

                 

                 

                この列車は架線からも集電しますが、非電化区間も自走出来るように1号車と10号車にディーゼル発電機を搭載したハイブリッドです。

                1号車からはエンジン音が聞こえたので発電機回ってたのかもしれません。

                 

                 

                凄い存在感がある列車です。

                 

                 

                 

                これはラウンジカー。車内は豪華そうです。

                 

                こちらはダイニングカー。

                 

                お金と時間があればいつかは乗ってみたいものですが、どちらも無いので無理ですね。

                 

                0
                  ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                  鉄道手帳

                  ご心配をお掛けしましたが、風邪はもう大丈夫です。

                   

                   

                  鉄道手帳と云う物があります。鉄・鉄子以外の一般の方はご存じないとは思います。

                  私はここ数年、毎年買っています。

                   

                  鉄道関係のイベントスケジュールや過去の出来事・豆知識・資料などいろいろ載ってます。

                  例えば、11/1は1925年山手線環状運転開始とかなど。

                   

                  普通に手帳としても勿論使えますが、私は手帳としては使いません。暇な時に読んでます。

                   

                  手帳として使う場合には、職場などで遊び半分と誤解されないように、カバーを裏返して普通の手帳の様にカモフラージュも出来ます。

                   

                  0
                    ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                    富山地鉄を撮り鉄

                    所用で富山県の黒部市まで出掛けました。

                    少しだけ時間があったので、富山地鉄を撮り鉄。

                     

                    これは14760形!?

                     

                     

                    次に来たのは16010形特急アルプス号。元西武5000系レッドアロー。

                     

                    残念、上手く撮れず。近すぎても難しいですね。

                     

                     

                    行っちゃった。以上で時間切れ〜。

                     

                    0
                      ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                      日帰り旅行です。

                      早朝の金沢駅に来ました。

                       

                       

                      かがやきに乗車。

                       

                      長野で乗り換えです。

                       

                       

                      駅弁を買おうと思ったら、どの売り場も開いていません。金沢駅なら早くから買えるのに・・・

                       

                      ワイドビュー しなのに乗車。

                       

                       

                      パノラマグリーン車で前面展望・・・・ではなく、後方展望でした。

                       

                      車窓は絶景。ですが、とにかくよく揺れるし大変です。

                       

                      長野から約2時間の乗車。

                       

                      中津川駅に到着。岐阜県なのに遠かった〜

                       

                       

                      続く→

                       

                       

                      0
                        ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                        猛暑日なので乗り鉄になりました

                        氷見線で高岡駅に戻り、あいの風とやま鉄道で富山に向かいます。

                         

                         

                        富山駅で昼食。暑いので冷たいお蕎麦しか考えられませんでした。

                         

                        モツ煮も追加。

                         

                        ご飯の後はライトレールに乗ります。

                        富山駅は複雑で判り難いですね。初めての者にはトリッキーにさえ思えました。

                        迷って1本乗り遅れてしまいました。でも、15分間隔で運行されてるので大丈夫。

                         

                         

                        ここにもミストが出ています。

                         

                         

                         

                         

                        併用区間を進む。

                         

                        途中駅での列車交換が2度ありました。

                         

                         

                        終点岩瀬駅に到着。

                         

                         

                        同行のNさんが夕方用事があるそうで、乗って来た電車で折り返さないと間に合わなくなってしまいました。

                        なので、岩瀬滞在時間は5分程。1本逃してなければもう少し滞在出来ました。

                        結局。1日プチ乗り鉄旅みたいになってしまいましたが、この日は猛暑日で富山の最高気温は37℃。

                        うろうろ歩いてたら熱中症になり兼ねません。冷房が効いた車内で過ごして逆に良かったのかもしれませんね。

                        岩瀬には涼しい時に再度訪れたいと思います。

                        0
                          ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                          海の上を走ってるみたい

                          お友達のNさんと何処かへ写真を撮りに行こうと集まったのですが、二人ともノープラン。

                          で、色々考えて以前から一度乗ろうと言っていた氷見線に乗りに行こうと云う事になりました。

                          因みにNさんは鉄子ではありません。

                           

                          車で高岡駅まで行きました。

                          高岡駅は乗車するのは初めてですが、近代的な橋上駅なのでびっくり!立体駐車場も直結していて金沢駅より便利です。

                           

                          富山・石川辺りではポピュラーな赤巻きと昆布巻きの蒲鉾ですが、ハーフ・ハーフは初めてみました。Nさんお買い上げ。

                           

                          待合室の天井からはミストが出ていました。

                           

                          氷見線に乗車。電車ではなくて列車です。

                           

                          昭和感満載のキハ47です。

                           

                          氷見線の越中国分〜雨晴間は海岸線を走ります。まるで海上を走ってるみたいです。

                          Nさんはこの区間を乗ってみたかったなのだそう。

                           

                           

                           

                           

                          雨晴で下車。運行本数が少ないので折り返しの上り列車で戻ります。滞在時間は20分少々。

                           

                           

                           

                          駅近くを散策。この日は猛暑日で暑いです。

                           

                           

                           

                           

                          折り返しの列車で高岡駅に戻ります。

                           

                           

                          0
                            ayumi * 鉄道 * comments(2) * trackbacks(0)

                            峠の釜…アイス!?_アプトの道2017春vol.8(完)

                            →続き

                             

                            横川に到着しました。

                             

                             

                            日陰で暫し休憩。

                             

                             

                            碓氷峠鉄道文化むらに入場します。

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                            文化むらのすぐ横は国道18号線です。

                             

                            おぎのやさんの本店でご飯です。

                             

                            おぎのやさんではありますが、暑さで少々バテ気味でついつい冷たいお蕎麦を注文。

                            やっぱり暑い時にはざる蕎麦が美味しい。

                             

                            しかしながら、おぎのやさんの本店で峠の釜めしを頂かないのは心苦しいので・・頂きます。

                            でも、チラッと見えるスプーンは何?

                             

                            峠の釜アイスでした。本物そっくりです。

                            シイタケがチョコ。筍がパインだったりしますが・・・

                            器もちゃんと陶器です。よく出来てる。お土産に持って帰りたいところですが、溶けちゃうので無理ですね。

                             

                            横川駅から高崎まで信越線。

                             

                            高崎からは北陸新幹線で帰ります。

                            高崎駅はホームドアが無いので少々危ないですが、撮影には助かります。

                             

                            以上で「アプトの道2017春編」完結です。

                            夏編は暑いので厳しいですが、紅葉時期には訪れたいと思います。

                            0
                              ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                              アプトの道2017春_vol.7

                              →続き

                               

                              峠の湯から先に進み横川に向かいます。

                               

                              この線路は新線下り線。ちゃんと草も刈られています。

                               

                              新線下り線は現在でも週末に峠の湯までトロッコ列車が運行しています。

                              下り線は少し手入れすれば矢ヶ崎までは運行再開出来そうな感じがする程、しっかり管理されてる様に見えます。

                               

                              上り線は草ボーボー。

                               

                               

                               

                               

                               

                               

                               

                              この区間は日差しを遮る物が無く、辛いです。少し頭痛がしてきました。

                              この日は急に気温が上がったので軽く熱中症になりかけていたのかもしれません。

                              急に気温が上がると身体が慣れてないのでなり易いそう。

                               

                              碓氷線104年の歴史の中で500人以上の方が事故や災害の犠牲になったそうです。

                              その大半は明治時代の建設当時の事ですが、真相はよくわからないそうです。

                               

                               

                              続く→

                               

                               

                              0
                                ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                                アプトの道2017春_vol.6

                                →続き

                                 

                                めがね橋を過ぎると少し寂しい。淡々と先に進む感じです。

                                とは言え、峠の湯迄の区間はまだまだ風光明媚です。新緑が鮮やかで気持ち良く歩けます。

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                この力餅は熊ノ平が駅であった頃はホームで立ち売りが行われていて、店も近くにあったそうです。

                                 

                                第一隧道も通過して中間地点の峠の湯に到着。少し休憩します。

                                 

                                峠の湯近くに静態保存されているロクサン22号機。個人所有らしいです。

                                 

                                 

                                続く→

                                 

                                0
                                  ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                                  アプトの道2017春_vol.5 めがね橋

                                  →続き

                                   

                                  ロケ隊は第六隧道の中に消えて行きました。

                                   

                                   

                                  めがね橋はやはり下から見ないと意味がありません。下まで降りるのはいいのですが、降りたら昇らなければいけません・・

                                   

                                  下の道路と繋がる階段は補修されて綺麗になっていました。上るのも少しは楽になったかもしれません。

                                   

                                  こちらは山の中に続く御巡幸道路です。

                                   

                                   

                                   

                                   

                                   

                                   

                                   

                                  橋の上に戻り先に進みます。

                                   

                                   

                                   

                                   

                                  先程までは静かだったのですが俄かに人が増えて来ました。

                                   

                                  続く→

                                   

                                  0
                                    ayumi * 鉄道 * comments(1) * trackbacks(0)

                                    アプトの道2017春_vol.4 第六隧道でロケ隊に遭遇

                                    →続き

                                     

                                    アプトの道で最も長い第六隧道に入ります。

                                     

                                     

                                     

                                     

                                     

                                    横穴は換気・排煙用でしょうか。

                                     

                                     


                                    隧道の途中にロケ隊らしき集団がいました。

                                     

                                    めがね橋手前のベンチで休憩しながらロケ隊の様子を窺っていると、タレントらしき人と付き人の方などが旧国道18号に続く階段を上がって来ました。タレントらしき人は若い男女で占い師か霊能者風な黒ずくめの衣装です。カメラは何故かトンネルの壁面を撮っています。

                                    思うにこれはおそらくオカルトか心霊現象の番組なのでしょう。トンネルの壁のシミが人間の顔に見えるとか、霊能者風タレントが霊の気配を感じるとか言って真夏の怪談時期に放送するのかもしれませんね。

                                     

                                     

                                    めがね橋ですが、したから見ないと何だかわかりませんね。

                                     

                                     

                                     

                                    旧国道18号線。

                                     

                                    明治時代の工事中の様子。上の写真と比べると道路は今と同じ位置なのがわかります。

                                    めがね橋の下へ降ります。

                                     

                                    続く→

                                     

                                     

                                     

                                     

                                    0
                                      ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                                      アプトの道2017春_vol.3

                                      →続き

                                       

                                      この日の熊ノ平には誰もいなくて野猿もおらず、静寂に包まれていました。

                                      ベンチに座ってしばらく過ごし、先に進みます。

                                       

                                       

                                      新線のトンネルを横目に旧線のトンネルを進みます。

                                       

                                      振り返って見る。

                                       

                                      アプトの道には10ヶ所の隧道と6つの橋梁があります。

                                      熊ノ平〜めがね橋間には隧道が5ヶ所・橋梁が3ヶ所ありますが、この区間が最も好きです。

                                      めがね橋を過ぎると少し寂しく、峠の湯を過ぎてからは淡々と目的地の横川を目指してる感じ。

                                       

                                       

                                       

                                       

                                       

                                       

                                       

                                      六号隧道です。このトンネルが最も長く546m。このトンネルの先がめがね橋です。

                                       

                                       

                                      続く→

                                       

                                       

                                       

                                       

                                       

                                       

                                       

                                       

                                       

                                      0
                                        ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                                        アプトの道2017春_vol.2

                                        →続き

                                         

                                        軽井沢駅からタクシーで熊ノ平に向かいます。

                                         

                                         

                                         

                                        この階段を昇ると熊ノ平駅跡です。

                                         

                                         

                                         

                                         

                                         

                                         

                                         

                                         

                                        駅だった頃の写真。

                                         

                                        駅舎があった辺り。

                                         

                                        駅だった頃の上りホーム。

                                         

                                         

                                         

                                         

                                         

                                         

                                         

                                        目的地の横川とは高低差約300mです。

                                         

                                         

                                        続く→

                                         

                                        0
                                          ayumi * 鉄道 * comments(0) * trackbacks(0)

                                          AYUCAMERAへ
                                          ↑お気に入りの写真を厳選し
                                          大きなサイズでUPした
                                          WEBアルバム的なブログです



                                          にほんブログ村
                                          にほんブログ村に参加しています。
                                          お気に召したら投票を↑





                                          人気ブログランキングへ
                                          ↑お気に召したら
                                          こちらにも投票を



                                          このページの先頭へ