金沢シャッターガールを観てきました

映画の「金沢シャッターガール」が2月3日から上映されていましたが豪雪などに翻弄されなかなか行けず、気が付けば上映期間が残り僅かとなっていました。観逃しては大変なので慌てて行ってきました。

 

ロケ地は金沢市内及び近郊です。お馴染みの風景をスクリーンで観る事が出来ます。

犀川を見おろすこの場所もロケ地の一つでした。桜坂の途中から寺町の方に上る階段です。

 

 

暗がり坂もありましたね。

 

中央味食街もありましたが、高校生だけで行っちゃいかんでしょ。

その他は、鉄道は北鉄石川線、主人公のバイト先は大手堀近くの黒門口のカフェ。

校内のシーンは金沢市内の某高校(校名は伏せますが、国道8号から見えます)。因みに制服は別の金沢市内の高校の物。

ゲーセン・漫喫と電気店はかほく市内らしいです。

それから、内灘の海岸などなど。

 

原作のコミックがあるのですが、共通なのはタイトルと登場人物の名前くらいで、ストーリーは全く別物ですし世界観もかなり異なります。揺れ動く十代の心情を描いてると云う点では通じる部分があるのかもしれませんが・・

 

主人公が使うカメラも原作ではソニーのα(アルファ)7ですが映画ではNikonのdfと云う機種になってます。

Nikon派の私としてはその点は嬉しいのですが、只、原作では写真やカメラが重要なアイテムなのに対して、映画ではあまりストーリー上は必要無い感じなのがちょっと残念ですね。

 

 

0
    ayumi * 映画 * comments(0) * trackbacks(0)

    鎌倉物語

    数年前、鎌倉駅で電車を待ってる時にホームの向かい側にあったコミックの「鎌倉物語」の広告が目に止まりました。

    電子書籍書籍で少し読んでみたら面白かったので、その時点で発行されていた単行本を全巻まとめて大人買い。

    その後、およそ年に1巻のペースで発行される単行本を買い足しています。

    初刊は30年以上前に発行されています。

     

    ほのぼのした画風ですが、内容では残虐なシーンも無くはないものの、概ねほのぼのした感じです。

     

    その鎌倉物語が実写映画化されるのですが、観に行こうかどうか悩ましいところです。

    実は主演の俳優さんがあまり好きではないのです。人気の俳優さんですがどうも演技が少々オーバーというかわざとらしい感じがして苦手なのです。

    映画を観て私が抱いてる原作のイメージとかけ離れていたら後味良くないですしね。

    さて、どうしましょうか。

    0
      ayumi * 映画 * comments(0) * trackbacks(0)

      久し振りの映画でした

      久し振りに映画に行きました。半年ぶりくらいかなと思います。前回何を観たか覚えてません。
      今回観たのは「トランスポーターイグニッション」。レイトショーで空いてましたが貸切と云う程ではなかったです。
      トランスポーターシリーズは「イケてるセクシーハゲ」のジェイソン・ステイサムが素敵で好きな作品でしたが、今作は主演がエド・スクレインと云う若い俳優さんに変わったので、どうなの・・?って感じで行きましたが、ちょっと違和感ありますね。
      やはりセクシーハゲじゃないとねー。タルコーニ警部もいないし・・・・。
      しかし、フランク(主役)の父親役の俳優さんが「イケてるカッコいいエロ親父」的な役でいい味出てました。
      車も同じアウディですが前作はたしかA8W12だったと思いますが、今作はS8でした。見た目は殆ど同じですけどね。

       
      0
        ayumi * 映画 * comments(0) * trackbacks(0)

        AYUCAMERAへ
        ↑お気に入りの写真を厳選し
        大きなサイズでUPした
        WEBアルバム的なブログです



        にほんブログ村
        にほんブログ村に参加しています。
        お気に召したら投票を↑





        人気ブログランキングへ
        ↑お気に召したら
        こちらにも投票を



        このページの先頭へ